婦人科では月経不順・更年期障害・子宮内膜症・などの診断治療のほか、各種ピルの処方等もおこなっております。単なる腰痛でも婦人科の疾患が原因でおこる症状もあります。骨や関節に原因がある場合は整形外科の分野になりますが、女性の場合子宮筋腫や卵巣ホルモンの影響で腰痛が起きる場合も多々あります。また貧血も女性の場合生理の経血量が多いことが原因」となることがたたあります。膀胱炎も性感染症から発生していることもあります。
妊娠・出産・生理に関する症状はもちろん膀胱炎や貧血や更年期障害のようなホルモンバランスが原因となり起こる症状(骨粗鬆症・頭痛・のぼせ・冷えなど)さまざまな女性の体の不調に合わせた治療法をご提供させていただいております。薬物治療以外にもご本人の御希望により東洋医学的治療(鍼・漢方)など患者様の精神面のカウンセリングも含めながら治療をおこなっております。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP