産婦人科

性感染症検査

 性感染症とは、セックスで感染する病気です。感染場所が性器がないと感染しません。もう一つは血液、精液などの体液でも感染します。
・HPV(ヒトパピローマウィルス)子宮ガンの原因になりますが自然に治る場合もあります。
・クラミジア 子宮に感染し、症状がほとんどありませんが放置すると子宮から卵管に感染が進行し、卵管が詰まり不妊になったり子宮外妊娠の原因にもなります。
・ヘルペス 外陰部が爛れて潰瘍が発生します。ウィルスが体内に居続ける為再発を繰り返す事が多い病気です。

 尿道炎・頚管炎の原因として淋菌・クラミジアがよく知られていますが、淋菌・クラミジア以外にマイコプラズマやウレアプラズマなどの関与がある場合があります。症状はクラミジアと同様と考えられています。ご希望によりマイコプラズマやウレアプラズマの検査も可能です。

 また男性の方の検査もお受けしています。

PAGE TOP