産婦人科

PMS(月経前症候群)

PMS(prementrual syndrome)って?
 月経前の3~10日位前の黄体ホルモン期に起こる症状をいいます。
多くの女性が生理前に何らかの症状をかかえていると言われています。身体だけでなく精神的不調も起きます。
PMSの主な諸症状
・イライラする
・怒りっぽい
・肌荒れ、にきび
・のぼせる
・下腹部の張り、痛み、便秘
・乳房が張る、痛い
・うつになりやる気が出ない
・過食や甘いものが欲しい
・むくみ
・体重増加
※PMSかな?と思っても別の病気の場合もあります。一度検査を受けましょう。
PMS以外の症状
症状が月経周期に伴うが、PMSでない疾患とは・・・?
・月経困難症
寝込むほどの生理中の腹痛、下痢や吐き気など、日常生活が送れない程の不調
・月経前不快気分障害(PMDD)
心の症状が重く、自制がきかず、日常生活が全く送れないほど深刻な場合をいいます。
PMSの対処法
 PMSは病気ではありませんので、過労や冷えを避けたり、カフェインを避け、食事に気を付けたり、市販のお薬で対処できなければ医療機関の受診をおすすめします。
当院では心と身体両面からの御相談をお受けしております。カウンセリングの上、患者様に適した治療法をご提案致します。
〈治療法〉
・ピル処方
・漢方薬処方
・鍼治療

PAGE TOP